ツアー Report
本島+粟国ツアー
2006年9月19日(火)
美ら海水族館
 本日はケラマでのダイビングも可能でしたが、場所によってはまだ台風13号のうねりが残っていました。
 ツアー日程には余裕があるため、本日は本部の「美ら海水族館」見学です。
海はまだ波が残っていますが、陸上は伊江島もはっきり見える絶好のドライブ日和。

 余った時間は「美ら海水族館」隣の「エメラルドビーチ」でゆったりリゾート気分。

※エメラルドビーチ
海洋博公園の中にあり、「日本の海水浴場88選」にも選ばれた美しいビーチです。
 美ら海水族館からも遊歩道でつながっていますが、海水浴グッズを運ぶには少し遠い距離です(約800m)。最寄の有料駐車場(1日500円)に移動しました。
2006年9月21日(木)
真栄田岬
 今日も夏晴れ、
台風の波も消えて絶好のダイビングコンディションです。
 本日は粟国ツアーを前に、水中デジカメ初体験のお客様のために、水中撮影の練習に来ました。ヤシャハゼの撮影にトライ。
 「あっ、バッテリー切れちゃった。もっと長持ちするはずなのに?」
そうなんです、水中ではバッテリーの消耗は激しいんです。くれぐれも充電器をお忘れなく!
2006年9月22日(金)
粟国1日目(初日)     ポイント:筆ん崎 2瀬、SAKURA'95
 那覇からの粟国フェリーは波も穏やかで、2時間ほどで粟国に到着。
午後から2ダイブです。
 粟国は台風13号の後、今日からやっと「筆ん崎」に潜れるようになり、魚も姿を現し始めたとの事でした。
 水中は抜群の透明度。果てしなく広がる癒しの無重力空間が広がっています。
 ダイビングの後は皆で、筆ん崎の展望台へ。
残念ながら水平線には雲があり、巨大な夕日が海に沈む光景は見ることが出来ませんでした。しかし、暗くなるまで光のショーを楽しんで戻ってきました。
2006年9月23日(土)
粟国2日目(最終日)     ポイント:筆ん崎 4瀬、筆ん崎 2瀬
 潜って先ず出迎えてくれるのは、カスミチョウチョウウオの壁・カシワハナダイ・アカネハナゴイの群れ。その他の魚たちも、透明度の良さも手伝い、間近にはっきり・くっきり・デカク見えます。(実際デカイ!)
 残念ながらギンガメ・トルネードに合うことは出来ませんでしたが、根の影から突然ナポレオンがウロウロ・・・・ロウニンアジが目の前をスーと泳ぎ去っていきます。カメラ派ダイバーだったら常に気が抜けないでしょう。ヤイトヤッコにハナゴンベ。被写体にはことかきません。 
 本日も2ダイブした後、夕方4時には那覇に到着。1泊では物足りない粟国ツアーでした。